ポイ活

3大フリマアプリ!メルカリ&ラクマ&PayPayフリマを徹底比較!

ちょっとしたおこづかい稼ぎにもなるフリマアプリ。

フリマアプリは家にある不用品を出品して売って、簡単にお金に変えることができるアプリです。

テレビCMでも流れているので気になっていたけど、よく分からないからなかなか踏みだせなかったという方のために、フリマアプリ利用歴7年の私が解説していきますね。

フリマアプリをこれから利用したい人・すでに利用しているけどもっと売れるようになりたい人はぜひ参考にして頂ければと思います。

フリマアプリ おススメの解説本

ここではメルカリ、ラクマ、PayPayフリマの3大フリマアプリユーザーの私がおススメする解説本をご紹介したいと思います。

これからはじめたいと思っている方、もっと売れる方法を知りたい方は参考になると思いますので、ぜひ読んでみて下さい。

  • 初心者の不安をこの1冊で解消!
  • 図解が多いのでわかりやすい
  • 裏技や小技も満載で他の出品者と差別化できる!
  • 断捨離2強のメルカリと、ヤフオクの使い分けがわかる
  • 終活をすすめるシニア世代にもわかりやすく解説
  • メルカリ、ヤフオクの独自ルールも解説しているので初心者にも不安なし
楽天ブックス
¥1,628 (2023/01/14 09:50時点 | 楽天市場調べ)
  • 初心者から中級者におススメ
  • メルカリで実際に稼いでいる人の体験談有り
  • 図・写真が多く、わかりやすい
楽天ブックス
¥1,540 (2023/01/14 10:03時点 | 楽天市場調べ)
  • 初心者から中級者向け
  • YouTubeやメルカリセミナーを主催するプロが教えるマル秘テクニック
  • 値下げされにくい交渉術を伝授

メルカリをはじめ、フリマアプリをこれから始めたい人には、わからないとき、すぐに調べられる本が手元にあると不安も解消でき、安心です。

はじめてはいるけど、なかなか売上が伸びない、値下げ交渉ばかりで、希望の値段で売ることが難しいという中級者の方にも、参考になるアドバイスが載っている本もございますので、一読されることで売上をさらに伸ばす近道になると思います。

メルカリ・ラクマ・PayPayフリマの招待コードを入力してポイントGet

メルカリ・ラクマ・PayPayフリマをこれから登録して始めようという方は、こちらの招待コードを入力して登録するとポイントがもらえます!

ポイントをお買い物に使えるのでとってもお得ですよ♪

メルカリの招待コードからポイントGet!

招待コード「KXKHMX」を入力すると、500ポイント(500円相当)がプレゼントされます!

ラクマの招待コードからポイントをGet!

招待コード「7c3HF」を入力すると、300ポイント(300円相当)がプレゼントされます!

PayPayフリマの招待コードからポイントをGet!

招待コード「9CO0Q9」を入力すると、300ポイント(300円相当)がプレゼントされます!

メルカリ

フリマアプリと言ってまず頭に思い浮かぶのは「メルカリ」じゃないでしょうか?

メルカリのユーザー数は業界トップの最大手です。

ユーザー数の多さに比例して、出品されている商品数も圧倒的に多く、自分が購入者側として利用するときも、探している商品が見つかりやすかったりします。

この後ご紹介するラクマや、PayPayフリマよりも圧倒的にユーザー数が多いため、売れるスピードはメルカリが一番早いです。

ところが、販売手数料をラクマや、PayPayフリマと比較すると、メルカリがもっとも高く、出品した商品が購入され、取引が完了した際に商品代金から10%が販売手数料として引かれます。

販売した商品の売上を引き出すための振込手数料は一律200円になります。お急ぎ振込を利用する場合は、お急ぎ振込手数料としてさらにプラス200円がかかります。

売上金は現金化する以外にキャッシュレス決済のメルペイとして、メルカリ内でのお買い物や、コンビニやスーパーなどの加盟店でのお買い物に利用することができるので、振込手数料を取られるのがイヤだという人にはいいですね!

また、docomoのdポイントとの紐づけができるので、dポイントを貯めている人にも人気です。


ラクマ

ラクマはメルカリと比べるとユーザー数はやや劣るものの、メルカリに次ぐ人気となっております。

ラクマは楽天グループのサービスの1つなので、普段から楽天市場でネットショッピングをしているユーザー層が多いので、特に女性ユーザーが多く女性向け商品が多数出品されている印象です。

ラクマはメルカリに比べると販売手数料が安いことで人気を集め、着実にユーザー数を伸ばしてきました。

メルカリの販売手数料が商品代金の10%かかるところ、ラクマは6%と出品する側としては嬉しい安さです。でも元々、ラクマは販売手数料が無料だったのが3.5%に上がり、現在は6%になっているので、徐々に高くはなっています。

販売手数料は出品する側はとても気になるところですが、フリマアプリを利用する場合、かかる手数料は販売手数料以外にも、売れた商品を配送するときにかかる送料や、売上金の振込手数料などもかかってきます。

かんたんラクマパックという匿名配送ができ、宛名書き不要の配送方法があります。

サイズによってなので一概には言えませんが、ラクマで配送するときはヤマトの宅急便を利用するより、日本郵便のゆうパックを利用する方が安かったりもします。

振込手数料は振込先を楽天銀行にして、売上金10,000円以上の申請ですと、振込手数料が無料になります。それ以外の銀行ですと振込手数料が210円かかります。

振込以外にも売上金は楽天キャッシュにチャージできるので、コンビニやスーパー、飲食店などの実店舗でも利用することができるので使い勝手もいいです!

ラクマの最大の魅力

メルカリやPayPayフリマでは、購入者が商品を購入した時点で取引が始まりますが、ラクマでは「購入申請」という独自のシステムを導入しており、横取り防止や、評価が低いような信頼性が低い人との取引を断ることができます。

文字だけで、顔の見えない相手との取引に不安がある方や、初心者の方にもこれなら安心して始めやすいですね。

PayPayフリマ

PayPayフリマはYahoo!が運営しているフリマアプリです。

キャッシュレス決済の中でも特にユーザー数が多く、知名度の高いPayPayの親会社がYahoo!になります。

メルカリ、ラクマと3社を比較したとき、一番新しいフリマアプリになります。

同じくYahoo!が運営しているヤフオクとの連携機能があり、ヤフオクに出品している商品をPayPayフリマにも掲載することができます。

PayPayフリマはメルカリやラクマと違い、送料は出品者負担と決まっており、選ぶことができません。

また、売れた商品の配送方法も、「おてがる配送(ヤマト運輸)」か、「おてがる配送(日本郵便)」の2種類から選ぶしかありません。

メルカリやラクマのように、サイズの小さいものや商品によって、定形外郵便を使ったり、クリックポストや、レターパックを使って送料を節約するということができません。

ですので、PayPayフリマで商品を出品する際は、出品者負担の送料と、決められている2種類の配送方法の送料のことを考えて商品価格を設定したほうがいいですね!

販売手数料は3社の中で一番安く5%です。

売上金の振込手数料は100円と、こちらも3社の中では一番の安さになります。PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)を振込先銀行にした場合は、振込手数料は無料になります。

PayPayフリマの最大の魅力

PayPayフリマでは出品時、商品の写真だけではなく、動画を掲載して商品紹介をすることができます。

写真だけでは伝わりづらいサイズ感や、商品の状態などをわかりやすく伝えることができるのが、他の2つのフリマサイトと違った最大の魅力になります。

まとめ

家にいながらにして、不用品をかんたんに販売できるフリマアプリ。

コロナ禍による巣ごもり需要で家の中を断捨離する人や、終活で不用品を処分するシニア世代も増えていて、ここ数年でフリマアプリを利用する人は増えています。

あなたにとっては不要なもの、ゴミのようなものでも、誰かにとっては必要とするものだったりします。

捨ててしまう前に、フリマアプリで出品してみてはいかがですか?

最初は不安でドキドキするかもしれませんが、売れたら嬉しいものですよ(*^-^*)


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

COCO

当ブログの管理人の40代ふつー主婦のCOCOです。中高生の男子3人のママをしています。旦那さんに頼らない経済的自立を目指し、個人で稼ぐ仕組みを作りたいと奮闘中。このブログでは話題や人気の高いものをいち早く取り上げご紹介できればと思います。

-ポイ活